メニュー

NEWS お知らせ

2017.12.01

鉄の記念日

  • 社内その他行事

1857年12月1日に岩手県釜石市橋野町にて日本で初めて製造された洋式高炉の火入れが行われました。

これを記念して1957年に鉄の記念日が制定されました。橋野高炉はは1880年まで使用され、
現在でも釜石市に跡地が残されています。日本は古来より砂鉄から良質な鉄を製造する
「たたら製鉄」という技術を持っており、徐々に高炉や電気炉での製造が発達してきました。

弊社は沖縄県唯一の電気炉メーカーであり、鉄筋を製造することでリサイクルと建造物の発展に寄与しています。
長い歴史の中で培われた製鉄という技術を振り返るとともに、これからの製鉄業の発展を祈念するために、
毎年12月1日に記念祭事を行っています。



ページトップ